63199 normal 1500602939 kinniku0804 b

【プログラマー、デザイナーと思考したい】デザイン思考体験アイディアソン「ぼく・わたしの考えるワクワクするプログラミング教育」

2017-08-04(金)19:30 - 22:00

アクアミーティングスペース渋谷

東京都渋谷区道玄坂1丁目22-12和孝渋谷ビル 10F

Yuki Hondo Tsutomu Sasaki Ro Sato 長南理恵 まえすとろ + 1人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

PG割・経験者割(プログラミングが得意な人・アイディアソン向上委員会でデザイン思考を体験したことある人)
3,000円 会場払い
学割チケット(学生及び貸与型奨学金返済中含む)
2,000円 会場払い
一般チケット
5,000円 会場払い
法人チケット(基本的には一般で良いのですが、市場調査などが目的の方。領収書もご用意可能です)
10,000円 会場払い
お茶、お菓子、懇親会軽食、懇親会ドリンク、ミーティング備品(3M社"ミーティングソリューション"等)は主催者で用意しま〜す!

〜会員100名突破記念・夏のアイディアソンスリーデイズ〜
デザイン思考体験アイディアソン

「ぼく・わたしの考えるワクワクするプログラミング教育」

□噺が長くなるその前に□

主宰のめがねことウメムラです。
新規事業、新商品などアイディア出しや企画会議に困っている人向けのアイディア出し体験ワークショップになります!
今回は「プログラミング教育」を題材に思考したいと思います。
デザイン思考に興味ある方以外でも私教育・公教育の関係者、未就学児の親御さんなど気軽に参加してください。

以下長文。

□アイディアソン向上委員会(仮)とは

ハッカソンに比べ野放しになりがちなアイディアソンをもっと楽しくエキサイティングに!と日々考える委員会です。誰でも参加できます。

□お前は誰だ!

主催のねがね(ウメムラ)です。
「職務経歴書を出せ!」と言われれば、Webコーダー→ディレクター→プランナー→企画営業(アカウントプランアー)とかプロデューサーってなります。

以前から"デザイン思考"に対して、これは知ってナイトと思っておりまして、一般社団法人デザイン思考研究所にて、座学、実践と修行を積み、デザイン・シンキング・トレーニーと言う有資格者にもなりました。デザイン思考に興味しんしん丸な方にもアドバイスさせていただきます!
(つーか、デザイン思考研究所のカッシー先生を紹介するだけですが)

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
ぼく・わたしの考えたワクワクするプログラミング教育
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

□いつもと違うの?

「デザイン思考」を体験するアイディアソン(アイディア出し大会)です、いつもと同じ白熱の2時間半です。
「デザイン思考」という言葉が何度目かのブームで注目されている昨今、「手法の説明」や「事例の記事」は多いです。書籍も増えて来ましたので「情報」は得られますが「体感」できる場所が少ないのです。是非、この場でデザイン思考を体験してください。

デザインシンキング?ナニソレオイシイノ?
「デザイン思考」なんて聞いたことないですけど、と言う方も是非、この場を利用して触れてみてください。
めがね自身も偉い人に「結局、デザイン思考って何ですか?」とよく訊かれます。そこそこ困るのですが、ぶっちゃけ「体感」していただくしかないのです。

Don't think! Feel!!

□この夏のねらい。

ということで、今回は会員100名突破記念として「夏のアイディアソンスリーデイズ」を開催します。
本委員会において、今まで新規サービス、新商品、社会課題といろいろの御題目でデザイン思考体験アイディアソンをやって来ました。

アイディア出しの手法を会得してもらって皆さんの日常に浸透させたい」と考える本委員会としては課題はなんでも良いのです。
今回は久々の単独開催でもありますので、よりキャッチーな内容で開催し日頃デザイン思考やワークショップそのものに縁遠い方にも参加していただければと思います。

□今回の課題は?

と言うことで、Day3は「プログラミング教育」です。
←これがキャッチーなのかどうかは疑問ですが。

めがねの思い
この3日間で「社会課題」的な御題目も入れたかったのです。先日の「妊活アイディアソン」の手応えからもデザイン思考が社会課題に対して親和性が高い手法と確信したのです。そこで今回は「プログラミング教育」を思考したいです。

この言葉、最近頻出ワードですよね。でも、めがね自身、その字面ゆえに先入観で勘違いをしていました。(めがねの勘違いは自分の原体験でベーマガの写経でした。
実際の内容を見ると、小学校などはプログラミング(コードを書くこと)の修練ではなく「プログラム的思考」の育成だそうです。

「プログラム的思考」とは「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組み合わせたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」(コチラ)とのこと。

すくなくとも、書店に並ぶ、プログラミングの教則本とは異りそうです。また、具体的な「教育実践ガイド」を見ちゃうと、悩ましですよね。この点はこのガイドが云々ではなく、国語にしろ、算数にしろ、「学習」と言うものは難しいものですし、ましてやまだ始まったばかり…。

では不安な保護者、立ちすくむ学校とならぬようにどうするか?

ここは公だけに任せないで家庭でどんな「学習」をさせれば良いのかを思考したいと思います。

□めがね的参考

今回はいつもよりインプットを丁寧にしてみたいと思うので参考アイテムも用意します。(予定)
1.osmo
2.Ozobot
3.Palmi
4.RK01
とは言えこれらは偏ってます。
「プログラム的思考」かと言うとone of themでしかないです。
あくまで近い位置にあるアイテムかなぁと思って用意したいと思います。

是非、このカオスな課題を次世代のために思考しましょう。
実践可能なカリキュラム・問題・玩具が生まれたら実子で試行します!

□どんな人が参加するの?

めがねの希望ですが
1)まだ答えのないものを吟味したい物好き
2)新しいモノ・コトは「敬意買い」する、生まれながらの人柱体質
3)企画職や議長職で「アイディア会議」を回す宿命の勇者
4)アイディアソンによく参加するけどモヤモヤして火照った躯をどうにかしたい方。
そんな感じです。気軽にお問合せください。

■その他のワークショップ■

8月2日(水)19:30〜 @同所
デザイン思考体験アイディアソン「ぼく・わたしの考えるワクワクするメークアップ・スタイリング」

8月3日(木)19:30〜 @同所
デザイン思考体験アイディアソン「ぼく・わたしの考えたワクワクする超人」


※3M、Post-it、ポスト・イット、ミーティングソリューションMeeting Solutionsは、3M社の商標です。
※その他、本ページに記載されている会社名、製品名またはサービス名は各社の商標または登録商標です。
※料金の返金はいたしません。可能な限り取り立てに行きます。←満席でワークをしたいと言うお願いです。m(_肉_)m

コミュニティについて
アイディアソン向上委員会(仮)

アイディアソン向上委員会(仮)

ハッカソンに比べ放置プレイになりがちなアイディアソンを再構築して行きましょう。 アイディアの持ち寄りやプレゼンコンテストではなく、その「場」で湧いてきたアイディアを磨くことに注力します。

コミュニティに参加